CONTENTS
スポーツをやる男女選手の違いについて

水泳スポーツで速く泳げるクロール

人は水中ではなく地上で生活しています。ですから、水の中で生活するのに適した体をしていません。そのため、水中で何もしていないとどんどん体が沈んでしますことがあります。一旦沈まない方法がわかると良いのですが、そうでないと水が怖くなって泳げなくなってしまいます。まずは水に浮く練習をして、その後に継続して浮き続けるために息継ぎができるようにします。それを組み合わせていくと、自然に泳ぐことができるようになります。

水泳スポーツの中で、最も速く泳げるものとしてクロールがあります。足はバタ足で、手を交互にオーバースローでかいていきます。手をかくときに顔を水面に上げてそのときに息継ぎをします。速く泳ぎたい場合は、息継ぎをせずにそのまま泳ぐのが良いのでしょう。

手でかくのに一生懸命になりすぎると足のバタ足が弱くなってしまいます。バタ足は推進をするためにも重要になりますから、しっかりと継続的に行えるようにしておきます。

【参考】