CONTENTS
スポーツをやる男女選手の違いについて

スポーツの爽快感を再び

ダイエットも兼ねて、マラソンを始めました。小学生の頃、マラソン好きだった父に鍛えられてよく近所の周りを何周も走っていましたし、いくつかの大会に出場してそれなりの成績を残していました。しかし、年頃になってくると近所を走っているなんてカッコ悪い、もっとおしゃれなスポーツがしたいと走るのを止めてしまいました。続けていれば今頃はオリンピックにも出られていたかもしれないのに、勿体無かったですかね。

そんな訳で、走ることに対しての基礎知識は身体が覚えています。きっと父にその姿を見せたらもっと腕を上げてどうのこうのと指導されるとは思いますが、ビギナーには負けないフォームかと思います。最初の一ヶ月は身体が重く感じられ、しんどいと思うときもありましたが、走り終わった爽快感はたまらないですね。余裕が出てくると、景色を楽しんだり、アスファルトの感触を楽しんだり出来ます。当然、身体も絞られてきますからウエストが引っかかっていたパンツも奥から出して着たりしちゃって、今度はちょっとした大会に出てみようかななんて思います。

【参考】